トレードテクニック

方向感がない相場でのエントリー方法

 

career-544952_640

 

今日は相場に方向感がないですね。

 

難しい相場だと思うので、

方向感がない時のエントリー方法について取り上げてみました。

 

 

 

方向感がない相場は基本待ちの姿勢です。

 

こういう時に無理にエントリーし、損切りしてしまって資金を減らすなら、

堅いポイントでその分勝負した方がよっぽど有意義だと思います。

 

エントリーするならそれ相応のポイントでエントリーしないといけないんですが、

そのポイントを動画でUPしたので、是非ご覧ください。

 

 

※途中エントロピーという単語が出てきますが、

噛んでしまった(笑)のと、補足しておいた方がいいと思ったので記載します。

 

 

エントロピーの意味

この場合のエントロピーは3つの意味を持つ:

  1. 情報の量 (Amount of Information)
  2. 不確実性 (Uncertainty)
  3. 圧縮の出来なさ (Incompressibility)

即ち、エントロピーが高い場合、情報量が増え不確実性が増し、圧縮ができにくくなる。例として、表しか出ないコインが持つ不確実性は0である(確実に表になる)。したがって、このコインに最低限の情報しか持たない。

引用:ニコニコ大百科さん

 

ようは不確実性や混沌度合い、無秩序さのことを言います。

次は噛まないように気をつけます(笑)

 

 

 

 

皆様のお悩み相談をお待ちしております!

悩み相談・お問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ。

こちら>> お問い合わせフォーム

 

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村