FX用語集

ショートカバー

ショートカバーとは?

ショートカバーとは売りポジションを手仕舞う時にポジションを買い戻すこと。

・売っているポジションの利益を確定させる=売っていたポジションを買う

・売っているポジションを損切る=売っていたポジションを買う

 

ショートカバーが出やすい局面は?

・下落相場で値がそれ以上進まない時(下げ止まった時)

・重要指標の前(リスク管理でポジションを軽くしたいため)

・ファンダメンタルズの変化があった時

 

ショートポジションが溜まると新規の売りが出づらくなり、相場がそれ以上下げないことがある。

そういった時はショートカバーが入りやすくなる。

 

ショートポジションがどの程度溜まっているかについては、

CMEのIMM通貨先物ポジションを確認すると分かる。

URL:http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm

 

参考図

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-08-27-19-42-20

0を境に下回ればショートポジション過多。

この図はポンドのポジション動向で、ショートポジションがかなり積み上がっている様子。

 

 

ランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村