FX用語集

レジスタンスライン(上値抵抗線)

レジスタンスライン(抵抗線)とは?

レジスタンスラインとは、上昇していく過程で上値が止まりやすいラインのこと。

上から押さえつけられるライン。

上値抵抗線、抵抗線とも呼ぶ。

反対⇔サポートライン

 

参考図

レジスタンスライン1

 

レジスタンス(上値抵抗線)が発生する理由

理由としてはいくつかありますが、代表的なものを箇条書きします。

・どの教科書にも書いており、参加者のほとんどが知っている

・レジスタンスラインの上で買っていたプレイヤーが損切りをする

 

まず第一の理由としては、勝っているプレイヤーでレジスタンスラインを知らないプレイヤーはいないためです。

それくらい、浸透しております。

そのため、レジスタンスラインを軸にトレードシナリオをたてるので、新規の売りが入りやすいです。

 

もう一つの理由として、レジスタンスラインより上に値があった時に、買っていたプレイヤーの損切りが発生するからです。

買いポジションの損切り=売りが発生

この部分に関しては、こちらの記事で詳しく解説していますので、ご参考にどうぞ。

関連記事:サポレジ転換(リターンムーブ)

 

 

二つのランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

 

 

 

相場の本質を学ぶための

無料メルマガ講座始めました

 

スクリーンショット 2016-05-30 4.42.33

 

・相場の原理原則を知り、エントリーすべき相場環境を知る

・プロスペクト理論から考察する強いトレンドの見分け方

・FXで勝つために最も大切な◯◯を詳しく解説してみる

 

これはメルマガ講座のほんの一部です。

登録すれば全て読めるようになります。

ほぼ毎日勝てるようになるための情報をお届けします。