相場分析

3/17 ポンド円相場分析

 

昨日はFOMCがありました。

景気見通しを「緩やかなペースで拡大」と、「年末に減速」から修正しました。

 

追加の利上げを見送った上で、予想される利上げ回数を4回から2回に引き下げました。

また、政策金利見通しを16年末の中央値を1.375%から0.875%に引き下げました。

加えて今年の実質GDPを2.4%から2.2%、インフレ率を1.6%から1.2%とこちらも下方修正しました。

 

世界経済と金融市場の混乱による、米経済への影響を懸念していることでの下方修正ですね。

ただ、アメリカ経済はここ数ヶ月の逆風でも緩やかに拡大していると、

弱気に傾きすぎないような声明も入れております。

 

今回利上げしないことは織り込み済みでしたが、

政策金利見通しを16年末の中央値を1.375%から0.875%に引き下げた事はややサプライズでしたね。

結果としてドル安が進んでおります。

 

本日は英国の政策金利の発表やMPC議事録があります。

21時〜で、こちらも動きが大きくなる可能性があるので、注意が必要です。

ポジションはそれまでに決済しておきたいですね。

 

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・  6:45 NZ  GDP
・  9:30 豪 失業率
・15:30 日 黒田東彦日銀総裁の発言
・17:30 瑞 スイス中銀 政策金利
・19:00 欧 貿易収支 / 消費者物価指数
・21:00 英 英中銀 政策金利 / MPC議事録
・21:30 米 フィラデルフィア連銀景況指数
・21:30 米 新規失業保険申請件数
・23:00 米 景気先行指標総合指数

環境認識ポンド円3/16チャート

3:17 週足

週足です。

164円で反発して下落していますね。

今週が陰線で終わると、再度155円をトライする地合が出来たように見れます。

 

 

3:17 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

159.6円でWボトムになり、その後上昇しております。

161円が直近のレジスタンスなので、それを抜ければ上昇しそうです。

なので、161円をしっかり上抜けた後に戻りを待って買いたいです。

 

3:17 くそぽじ

また、OANDAさんのポジション状況です。

ショートポジションの含み損が溜まっているので、

やはり161円を上抜けるかどうかがターニングポイントですね。

それまでは無理にエントリーしなくて良いと思います。

 

上抜けた後のエントリー手法はこちら

 

 

ご質問・ご相談は上のお問い合わせフォームからどうぞ。

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村