相場分析

2/26 ポンド円相場分析

 

昨日は米セントルイス連銀総裁が発言し、
利上げのペースを見直すべきだと発言しました。

にも関わらずドル安にならなかったので、
やはり米国の3月利上げはないと織り込まれているんでしょうね。

また、今日から明日にかけてG20が開催されます。
中国の発言および各国中央銀行の発言は注目したいですね。

特に今hotな中国は、今日の10:30から発言します。
この発言は特に注目です。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・G20開催
・19:00 欧 消費者信頼感
・22:00 独 消費者物価指数
・22:30 米 GDP
・24:00 米 個人所得 / 個人支出 / ミシガン大学消費者信頼感指数

環境認識ポンド円2/26チャート
2:26 週足

週足です。

陰線が続いていますね。
いったんは目標値の155円に到達後、少し反発しています。

今日で週足が確定するので、下髭で終わるのか更に下落するのか注目です。

2:26 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

昨日も書いたように、今買いポジションを持っている人は短期だろうし、
上の方で買っていて損切りできずに持っているトレーダーが多いでしょうから買いは入りにくいです。
ある程度のレベルに達したら損切りするでしょう。人間心理で。

どちらかというと売っている人が利益を決済する=買われているという動きですね。(ショートカバー)
直近の目標値が159円前後なので、そろそろ売り時を探した方が良いと思います。

個人的には今日はG20が開催されているので、
ポジションは持たずにG20の結果を見極めてから来週に備えようと思っています。

よっぽどの売り時があればエントリーします。