相場分析

2/22 ポンド円相場分析

おはようございます。
2/22の相場分析です。

先週はEU首脳会議で英国の主張が通りましたね。
その結果を受け、
キャメロン英首相は6月23日にEU離脱するかどうかの国民投票を実施することを発表しました。

ただ、ボリス・ジョンソン・ロンドン市長はEU離脱キャンペーンを主張しております。
併せて閣僚6人もEU離脱に賛成しています。

6/23に国民投票をすると決まった以上
しばらくはEUを離脱するのか、とどまるのかのニュースに大きく動かされそうなので、注意が必要です。

また、今週は上海でG20会議がありますので、注目です。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・17:00 仏 製造業PMI / 非製造業PMI
・17:30 独 製造業PMI / 非製造業PMI
・18:00 欧 製造業PMI / 非製造業PMI / 総合PMI
・23:45 米 製造業PMI

環境認識ポンド円2/22チャート
2:22 週足

週足です。

陰線が続いていますね。
まだ底が見えておらず下落基調です。

一度値を戻したとしても、もう一度下値を試すような地合です。

2:22 チャート
左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

下に窓をあけて月曜日が開始していますね。
今は窓埋め中です。

しかし、週足を見ても大きな流れは下なので、基本的には戻り売りのポイントを探したいです。
直近は値を戻した後に何時間かその場で止まってから下落しています。
また、レジスタンス(上値抵抗線)を抜けたと思わせて下に潜ってくるパターンが多かったですね。

なので、しっかり止まったのを確認してから売りエントリー
or
上値抵抗線を抜けたと見せかけて戻ってきた後に売りエントリー
を徹底すれば良いと思います。

急激に上げたとしてもレジスタンスを超えていかない展開が続いているので、
上昇したからといって飛びつかない方がいいですね。

もし買うのであればレジスタンスを抜けてから買う方が安全です。