相場分析

3/16 ポンド円相場分析

 

昨日は日銀会合がありました。

特にサプライズは無かったのですが、景気判断を弱めました。
「新興国経済の減速の影響などから輸出・生産面に鈍さがみられるものの、基調としては緩やかな回復を続けている」

また、マイナス金利の成果が完全に分からずとも追加緩和をしても良いと発言しており、
これまでとは違った論調ですね。

日銀は必要があれば積極的に緩和をしていくというメッセージのため良かったのではないでしょうか。

 

 

今日はFOMCがあります。

今回の利上げはないと思いますが、FRBがどの程度利上げに積極的なのか声明を確認したいです。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・18:30 英 失業者数推移 / 失業率
・19:00 欧 建設支出
・21:30 米 住宅着工件数 / 消費者物価指数
・22:15 米 鉱工業生産
・27:00 米 FOMC

 

環境認識ポンド円3/16チャート

3:16 週足

 

週足です。

 

164円で反発して下落していますね。

今週が陰線で終わると、再度155円をトライする地合が出来たように見れます。

 

 

 

3:16 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

 

昨日の陰線で日足の上昇N波動を打ち消しましたね。

しかし、159.5円のレベルで止められております。

159.5円を明確に下抜ければ155円を目指す展開になります。

 

直近は目標値に達したため、弱気フラッグを作っています。

緩やかに値を戻しているので、止められれば売りたいです。

 

しかしFOMCがあるため、今日は様子見相場の可能性が高いです。

積極的にリスクをとるのではなく、取れる分だけの値幅に抑え、

手堅く利食いしていきたいです。

 

 

 

ご質問・ご相談は上のお問い合わせフォームからどうぞ。

 

ランキングに参加しています。

一日一度クリックしてくれると励みになります^^

 にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村