トレードテクニック

【第6回】トレンドが発生するメカニズム

 

 

どうも、つんつんです。

みなさんはトレンドが発生するメカニズムはご存知でしょうか。

 

この記事ではなぜトレンドが発生するのかを解説し、

理解する事により勝率が高いポイントでエントリー出来るようになるのが期待値です。

 

 

なぜトレンドが発生するのか

例えば上昇トレンドだとして、トレンドは誰が発生させていると思いますか?

ポジションを買っているプレイヤーが発生させているのでしょうか。

 

いいえ、違います。

トレンドを発生させているのは、ポジションを売っているプレイヤーです。

「売っているんだから下がるんじゃないの?」と思いますでしょうか。

 

 

なぜ売っているはずのプレイヤーが上昇トレンドを発生させるのか

それは、売っているポジションの損切りで上昇が生まれるからです。

 

突然ですが下記の図を見てあなたが丸の部分で売っていたとし、どう感じますでしょうか。

トレンドのメカニズム

 

もしあなたが丸の部分で売っていたとしたら、その後の上昇を見てどう思いますか?

このまま上に上がったらどうしようと恐くならないでしょうか。

 

 

 

トレンドのメカニズム2

 

一本サポートラインを引いてみました。

ちょうど丸の部分が、上抜けた後にちょっと下げていますよね。

 

もしあなたが先ほど売っていたとして、

逆行した後に自分がエントリーした値まで戻ってきたらどうしますか?

±0でもいいので、決済しませんか?

 

売っているポジションを決済するということは、

売っているポジションを買い戻すということです。

 

結果としてチャートは上昇します。

そうやって売りポジションの損切り(ロスカット)を巻き込む事により、

相場にエネルギーが発生してトレンドが発生する。

これがトレンドのメカニズムです。

 

 

 

このメカニズムをいかして勝率の高いエントリーをする

先ほどの図をもう一度見てみましょう。

 

トレンドのメカニズム2

 

書いているのでお気づきだと思いますが、このメカニズムをいかしたエントリーが、

第二波でエントリーする手法です。

 

図のように、今までレジスタンスで止められていたポイントを上抜けた後に

戻ってきたポイントで買いエントリー。

 

この手法はトレンドのメカニズムも踏まえた上で勝率が高い手法です。

安定して勝てていない方は、

このポイントだけに絞ってエントリーすると安定しますよ。

 

【第五回】もっとも勝率の高いエントリー ・ 第二波でエントリーする 

では第二波の定義を書いています。

この記事でトレンドの理屈が分かると、

第二波の有効性もご理解いただけるかと思います。

 

今回は以上です。ありがとうございました^^

 

 

 

ランキングに参加しています。

1位になりました!みなさんのおかげです!

一日一度クリックしてくれると励みになります^^


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村