相場分析

3/8 ポンド円相場分析

 

昨日はFRBのフィッシャー副議長はインフレ率上昇の兆しが見えつつあると発言しました。
その一方で、ブレイナード理事は物価上昇について慎重な見方をしております。

ブレイナード理事はインフレ目標率が2%目標への上昇を見込む理由はあるとしながらも、
下方向のリスクが顕著なため、利上げは慎重に行うべきとしました。

最近の世界情勢が不安定な事からきているので、FRB内でも意見が分かれるポイントですね。

また日本では黒田日銀総裁が発言しました。

消費税増税についてもコメントしており、
経済への影響は前回の増税の半分強くらいの影響だと発言しています。

個人的には前回消費税増税で経済が悪化したので、
増税は見送ってもいいんではないかと思ってるんですけどね。

消費税を8%にした時は景気が良かったですから先送りする理由はなかったですが、
現状と国際情勢の先行き不透明感からも、見送る理由としては十分だと思います。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・ 8:50 日 GDP
・16:00 独 鉱工業生産
・18:15 英 カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
・19:00 欧 GDP

環境認識ポンド円3/8チャート
3:8 週足

週足です。

先週は陽線で引けました。
直近の流れは上昇でしたが、昨日の流れをみるとこのレベルで止まるかもしれませんね。

3:8 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

日足を見ると実体がほとんどないコマ足で終わっています。
これはレンジの時の動きですね。

そうしてみると162.4円〜160.4円のレンジに見えますね。
急激な上昇や下落がありますが、これもレンジ相場の特徴です。

4時間足や1時間足で安値を結んだトレンドラインを下に割ってきています。
これまでの上昇の流れとは風向きが変わってきているので、一旦買うのはやめとこうと思っています。

1時間足を見るとWトップになっており、
更に2段目の高値が前回高値を超える事が出来ていないので下落圧力が強いですね。

前日高値を超えない限りは売っていき、レンジブレイクするようなら更に追従していきます。
前日高値を超えた場合は、買いやすければ買います。

 

ご質問・ご相談は上のお問い合わせフォームからどうぞ。

 

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村