相場分析

3/7 ポンド円相場分析

 

先週は雇用統計がありましたね。
結果は24万2000人の増加で数字は良かったです。
しかし、平均賃金については前月比 -0.1%にになってしまったのが懸念材料です。

また、今週の10日にECB理事会があります。
更なる追加緩和が予想されているため、そのインパクトに注目です。

ーーーーーーーーーーー

今日の経済指標

・12:40 日 黒田東彦日銀総裁の発言
・16:00 独 製造業受注
・24:00 米 労働市場情勢指数

環境認識ポンド円3/7チャート
3:7 週足

週足です。

先週は陽線で引けました。
直近の流れは上昇ですね。
この戻しがいつまで続くのかを見極めたいです。

3:7 チャート

左から<<日足・四時間足・一時間足>>です。

4時間足・1時間足を見ると安値が綺麗にトレンドラインが引けますね。
この流れが続く限りは買っていきたいです。

どこまで伸びるかですが、日足は見づらいですね。
4時間足を見ると直近は162.4円・164円・166円がターゲットです。

10日にECB理事会があるので、様子見相場になるかもしれません。
なのであまり突っ込んでエントリーせず、しっかり下がってくるまで待ちたいです。

あくまで大きな流れは下なので、下落し出した際は素直に売っていく事も大切です。
ご質問・ご相談は上のお問い合わせフォームからどうぞ。

 

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村